投稿日:

声優の仕事はさまざまです!声優の仕事3選

アニメや映画の声優・ナレーター

声優と聞いてまず思い浮かべる仕事内容が、アニメや映画の声優やナレーターでしょう。声優は声を使った役者という立ち位置の職業なのでこれらの仕事が中心となります。アニメの声優の仕事の場合、アニメの映像に合わせてマイクの前に立ち声を当てるというのが仕事内容です。マイクは複数本ありますが、ブースの中には多くの声優がいるので、入れ替わり立ち替わり声を入れていきます。アニメの映像ではなくて静止画に声を当てる場合も存在します。

声優は歌手活動もする

声優の仕事内容で次に有名なのが歌の仕事でしょう。声優の中には歌手活動をしている人がとても多いです。アニメの関連の歌を歌うこともあれば、オリジナルの楽曲の場合もあります。声優の歌手活動はとても本格的で、武道館公演をした声優や年末の大きな歌番組に出演した声優まで幅広いです。また、声優で歌手活動をしているアーティストを集めたフェスイベントは若者を中心にとても人気が高く、お客さんの数もとても多いのが特徴です。

ラジオのパーソナリティーとしても活動

声優は声を生かしてラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍する場合があります。AMラジオの放送局の中には、週末深夜に多くの声優のラジオ番組を放送していることが多いです。ラジオの内容は、アニメにまつわるものから声優個人にまつわるものまでさまざまです。ラジオは幅広い世代に聞かれていて、ラジオの公開収録イベントなどを行う番組もあります。男性声優も女性声優も声の魅力を生かしてラジオ業界を存分に盛り上げています。

人気の高い声優の養成所の特徴として、数多くのプロの声優を輩出していることや、アニメや映画などの特定のジャンルの指導にこだわりがあることが挙げられます。

投稿日:

事前の準備が大切!専門家による相続税相談で安心を!

他人事と考えがちな相続税対策!

家族みんなが元気に暮らしているのは大変素晴らしいことですよね。ただ、病気や事故など万一のことが突然起きるのも事実です。特に人が亡くなったときに必要な相続の問題は、普段普通に生活しているとあまり意識しないものなので、ついつい他人事として考えがちになってしまいます。実は、事が起きてから対策するのでは、間に合わないのが相続税対策と言われています。専門の相続税相談を受けるなど、事前に準備しておくと慌てずに対応できますよ。

専門の相続税相談を受けるメリット!

相続税支払いのための様々な規定は法律に書かれています。細かい法律を全て理解して、適切に対応するのは難しいですよね。また、相続税の支払いは1回きりのことなので、素人が詳しく勉強して精通するようになってもあまりメリットがありません。相続税相談は専門家の力を借りるのが楽だと言えるでしょう。いろんな事例を知っているのが専門家なので適切なアドバイスが期待できます。近頃では、ネットや電話で気軽に相談できるところも増えているみたいです。

生前の子供への贈与などの相談も!

相続税対策というのは、正しく相続税の支払う方法を学ぶという意味もありますが、節税できるところはしっかり節税しようという側面も持っています。孫や子供にできるだけ多くの財産を残したいと考えるのはとても自然なことですよね。相続税相談では、生前に準備しておくと良いことなども丁寧に教えてくれます。生前に子供や孫に財産を贈与することに関しても、いろいろ細かい規則があるみたいです。しっかり専門家の話を聞いて、正しい対策をしておくと安心できますよ。

相続は家族間にとってトラブルの原因となることがあります。また、相続には税金もかかり簡単ではありません。相続税相談はプロの指導のもと行うと容易に進めることができます。

投稿日:

デザイン系専門学校の大学に負けないポイントと魅力

実践的なスキルが身につけられる!

大学と専門学校はよく比較対象になりますが、それぞれ独自の魅力や特徴があるのでより自分にあった進路を選ぶ事が重要ですよ。デザイン関係の専門学校は大学に比べ、よりプロの現場に近い実践的なスキルが身に付きやすい特徴があります。もちろん講義などの座学もありますが、実習メインのレッスンが多いので、即戦力となるスキルを重視して学びたい方は専門学校がオススメです。就職活動でも即戦力を重視する業界では有利になる事が多いですよ。

産官学共同プロジェクトが豊富!

続いては実践的プロジェクトの内容です。企業や研究機関が合同で研究や開発をする産官学共同プロジェクトは、大学や大学院のゼミでも行っていますが、専門学校ではより幅広く、大きな企業でなくても行っている場合があるのでオススメです。デザイン系の業界は就職活動の際にポートフォリオを提出しますが、産官学共同プロジェクトの成果を載せる事でポートフォリオがより効果的になりますよ。実際にそのプロジェクトの提案が商品化されたりイベントで自分のアイデアが採用される機会もあります。

プロの現場に近い講師陣が多い!

講師陣のラインナップにも違いがあります。大学の教授や講師陣の中にはプロの現場を経験し業界に精通している方もいますが、教育機関出身の研究者も多いですよね。一方、専門学校は学校が率先して現場に近いプロの講師を集めている場合が多いため、より最新の業界に精通する講師と出会える可能性が高まります。このように、専門学校独自の魅力と特徴があるので、将来自分がどのような業界でどのように活躍したいのかや、何を学びたいかを良く考えて選ぶ事が大切ですよ。

昔と違って家庭用ゲーム機やソフトは売れていませんが、スマートフォンのゲームやアプリは凄い人気があるのでゲームの専門学校は今も人気があります。