投稿日:

jリートで始める不動産投資信託で資産運用

投資信託の一種のjリート

株とは違った投資方法が出来る点から、投資信託が近年投資初心者を中心に人気となっています。ファンドが投資家から資金を集め、様々な投資先へ投資を行う点から、一つの商品で分散投資が出来、かつ毎月数千円から購入が可能です。そんな投資信託商品の中でも不動産に特化している商品をjリートと呼ばれています。不動産を購入するとなると、数千万円程度必要となりますが、jリートを購入する事で数千円から不動産投資が可能となっています。

不動産にも様々な種類が

不動産には実は様々な種類が存在し、オフィスビルから、商業施設、近年はホテルに特化した商品も登場しています。分散投資をしたい人は、様々な不動産が組み込まれた商品を選択し、商業施設等特化した商品を希望する場合は特化型投資信託を選択する事が出来ます。証券会社の検索ツールで簡単に検索する事が出来ますので、非常に数が多い投資信託の中から希望のjリートを見つける事が可能です。次々と新しい商品も登場していますので、新商品に注目した投資もお勧めです。

jリートは毎月定額投資が可能

投資信託は少額から購入が出来ますが、毎月定額での購入も可能です。毎月決まった日にちに決まった額の購入を設定しておく事で、毎回購入の手続きをする必要がありません。この投資方法はドルコスト平均法と呼ばれており、毎月値動きがある中で、決まった金額を購入するため、安い時には多くの口数購入ができ、価格が高い時は口数を少なく購入する投資手法の一種です。リスクヘッジをしながらの投資が可能なjリートですので、まずは気になる不動産が組み込まれた商品から運用を始めてみると良いでしょう。

j リートのファンドの使い方をマスターすることで、投資性の高い不動産をスムーズに見極めることが可能となります。