投稿日:

株を買う際の手数料は証券会社によって違うがイベントで無料になる証券会社もある

株取引はイベントで売買手数料が無料になることも

会社生誕100周年などのように、珍しいイベントがある証券会社は、その当日だけ売買手数料が無料になることがあります。その証券会社に口座を持っていれば、事前に何らかの情報がメールなどで送られてくるはずですね。滅多にないイベントですが、デイトレーダーのように頻繁に売買する人にとってはお得なイベントです。欲しい銘柄がその時に丁度希望価格だった時は好機と言えますね。ですが、次の日になれば手数料は元の状態に戻るため気をつけましょう。

対面型の証券会社は手数料は割高だがメリットが多い

対面型の証券会社の手数料は、注文した時の値段が100万なら1万円ほどかかります。割高と感じるかもしれないですが、証券マンが直接家にやってきて株の話をしてくれるなど、色々なメリットもありますよ。また、普段は仕事をしていて毎日が忙しい人は、株の画面を見ることはできないです。証券マンなら、代わりに気になっている銘柄などを常にチェックしてくれますよ。頻繁に売買をせず、買ってじっくりと値上がりを待つタイプの人に向いているかもしれないです。

ネット証券は手数料は安いが情報は自力で探すことに

ネット証券は手数料は安いですが、銘柄などの情報は全て自力で探す必要があります。情報を入手するために必要なツールもいくつかありますが、適切なアドバイスなどをしてくれる人はいないので、全て自己判断になりますね。ただ、プロ顔負けとも言える銘柄が表示されたボードも利用できるため、慣れればプロの投資家になれる可能性もあります。手数料が安いので、短期の回転売買を何度も繰り返すことができるのが最大の魅力ですね。

取引を開始する時には、やはり株の信用取引の金利にも目を向けるべきです。その後の運用にも大きな影響が出るからです。